お薦め撮影所

鴨川 (Kamo River)

京都人に愛されている川、鴨川。

ゆっくりと流れる川のせせらぎを聴きながら、春は桜の木の下で、夏は美しい緑が映える木の下で撮影致します。

 

※高野川も含みます。

※ご予約の際は、鴨川の詳しい場所までご記入ください。 



京都府立植物園 (Kyoto Botanical Garden)

植物たちの緑に囲まれた美しい空間、京都府立植物園。

四季折々の植物たちを鑑賞しながら、のんびりとお散歩出来ます。

街中の喧騒から離れてゆっくりとした時間の中で撮影致します。

 

※1 植物園での撮影は、別途入館料をご負担下さいませ。(200円)

※2 温室での撮影は、別途入室料をご負担くださいませ。 (200円)

※3 植物園での撮影を希望の方は、15時半までとなります。

※4 温室内での撮影を希望の方は、14時半までとなります。

※5 京都府立植物園ホームページ 

   http://www.pref.kyoto.jp/plant/ 



八坂の塔 (法観寺) (Hokan-ji temple)

祇園のランドスケープとして有名な八坂の塔(法観寺)。

 

風情ある石畳の道や、町家等の京都の町並みを観賞しつつ、近くにある円山公園、八坂神社でゆっくりとした時間を楽しむことができます。

 

※観光シーズン(春・秋)は、観光客が多いため、時間帯によって撮影できない場合がございます。 



京都御所 (Kyoto imperial palace)

 かつて天皇が御住まいになっていた歴史ある場所、京都御所。

歴史的な出来事が数多く刻まれた門を背景に撮影致します。

 「蛤御門」、「堺町御門」がお薦めです。

 

※春の桜の季節は、御所内で撮影できない期間がありますので、ご了承ください。

※御所の敷地内で撮影の場合は、撮影許可を事前に申請致しますので、お早めにご予約ください。 



京都市美術館庭園 (Kyoto MUseum Garden)

京都市美術館の東側にある風情豊かな日本庭園です。

琵琶湖疏水の水を引き入れた池があり、ゆっくりとくつろげる庭で撮影致します。

京都の撮影の穴場スポットです。 



哲学の道(Path of Philosophy)

左京区の若王子神社から銀閣寺までの疎水沿いの小道です。

哲学者の西田幾多郎が散策、思想にふけったことから命名された風情ある小道を背景に撮影致します。

 

※観光シーズン(春・秋)は、観光客が多いため、時間帯によって撮影できない場合がございます。 


インクライン(Incline)

蹴上にある水路落差のある2か所に敷設された傾斜鉄道です。

映画「スタンドバイミー」のような気分を満喫できる開けた場所で、青春を感じつつ撮影できます。

春は、桜が咲き乱れ観光客で賑わっております。

 

※春の観光シーズンは、観光客が多いため、時間帯によって撮影できない場合がございます。


上御霊神社

「応仁の乱」の発祥の地で有名な神社です。

静閑な境内には、木々の隙間から優しい光が入ってきて、ゆっくりとした時間の中で撮影できます。